澤田水産トップページ > 北海道茅部郡森町

北海道茅部郡森町の紹介

北海道茅部郡森町の紹介

砂原ふるさと祭り

砂原地区の収穫祭。海の幸・山の幸バザーでは森の味覚を格安で販売します。
郷土芸能や歌謡ショー、Brass・もりによるコンサートなどのステージイベントなどが行われ、カジカ汁の無料配布やバーベキューコーナーなども行われます。
■会場/砂原漁業港西側特設会場
■期日/9月第3日曜日

森町桜祭り(青葉ヶ丘公園)
青葉ヶ丘公園

大正3年に開設された歴史ある公園。北海道茅部郡森町の市街地の中心にあり、町民の憩いの場として親しまれています。
園内にはソメイヨシノを筆頭に14種約1,000本もの桜が植えられ、「森小町」など固有種も見られます。
5月の「桜まつり」は昭和25年から開催された由緒あるまつりで、毎年20万人を超える花見客でにぎわいます。また園内にある「茅部の栗林」は古くから原生林の姿を残すもので、樹齢300年に達する老木も含め約130本もあり、北海道の天然記念物に指定されています。

森町の農産物の紹介
プルーン狩り
果樹栽培の盛んな駒ケ岳山麓では農園を観光客に開放し、北海道茅部郡森町特産のプルーン狩りやラベンダー狩りを行っている農家があります。
メロン
駒ケ岳山麓は火山灰地で水はけが良く、メロンの育成に適した土壌となっています。
ブルーベリー
健康食品としても注目されているブルーベリー。森町では昭和60年頃より振興作物として栽培されています。
カボチャ
駒ケ岳の火山灰を利用した駒ケ岳カボチャは、ホクホクと甘くて最高においしいカボチャです。

渓流釣り
茅部郡森町の鳥崎川は人気のある渓流釣りスポットで、ヤマメ、イワナ、アメマス、オショロコマ、ウグイなどがねらえます。
河口に近い国道5号線の「上鳥崎橋」からは秋にサケの遡上が見られ、渓谷美の美しい中流域では、サクラマス、イワナなどがねらい目です。なかでも駒ケ岳ダム湖は魚種が豊富で、夕方には魚のライズが見られます。
イワナの釣り場として知られる上流では、サクラマスが放流されており、上大滝の滝つぼでよく釣れます。

鳥崎八景の紹介
北海道茅部郡森町の狗神岳から発し噴火湾へと注ぐ鳥崎川を上流に進んだ渓谷は、美しさから「鳥崎渓谷」と呼ばれています。
特に風光明媚な場所は「鳥崎八景」と名づけられ、看板が設置されています。渓流釣りの名所でもあり、紅葉の美しい場所としても知られています。

濁川温泉の紹介
濁川温泉

文化4(1807)年、村役人であった加賀屋半左衛門が道を開き、新たに湯治場を開設したのが、北海道の濁川温泉の開湯とされ、以来今日まで効能の高い湯治場として利用されてきました。
開湯の地となった「元湯神泉館」前には、昭和38年に設置された「濁川温泉発祥の地」の記念碑があります。

駒ケ岳の紹介
駒ケ岳

北海道の駒ケ岳は標高1,131m、噴火湾に臨む活火山で頂上には馬蹄形の大火口があります。
駒ケ岳は成層火山であり渡島富士の名で呼ばれることもあり、山体は放射谷がみられるためとても美しい山で親しまれています。